FC2ブログ

労働者派遣法違反「無許可派遣」の疑いで刑事告発 千葉労働局

 この度、千葉労働局は、平成30年7月20日に、下記の者を“労働者派遣法違反(無許可派遣)の疑い”で『刑事訴訟法』第239条第2項の規定に基づき、千葉県行徳警察署に告発していたところ、本日(11/29)、被告発人が逮捕されたことを受け、これを公表しました。詳細は、下記をご参照ください。
※尚、下記「被告発人の氏名」は不明。
1.被告発人
 ・サン・ワーク株式会社(千葉県市川市)
 ・同社 会長(73歳、男)
 ・同社 代表取締役(59歳、女)
2.告発の趣旨
 被告発人の以下の所為は、労働者派遣法第5条第1項(無許可派遣)に違反するため、刑事告発した。
3.告発の事実
 被告発人は、上記所在地に事務所を置き、主に各種業務受託供給事業を行うものであるが、同人は、平成29年1月10日から平成29年8月31日の間(175日)、労働者派遣法による厚生労働大臣の許可を受けず、自己の雇用する労働者を他社に派遣し、その指揮命令の下で労働に従事させる「労働者派遣事業」を行った疑いがある。
【ご参考】
◆刑事訴訟法(抄)
第239条 何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる。
2 官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。
【ご参照】
◆『派遣法違反(行政処分一覧):厚生労働省(労働局)』
 URL http://newshaken.blog.fc2.com/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

タイトル一覧

プロフィール

人事総務部

Author:人事総務部
2015年の派遣法改正を控え、厚生労働省の動きが活発になっています。厚生労働省(労働局)の行政処分(派遣法違反)の事例を正しく理解していただき、派遣先企業や人材派遣会社の“コンプライアンス(法令遵守)向上”に活かしていただければ幸いです。

検索フォーム

QRコード

QR