特定派遣元事業主に対する「労働者派遣事業改善命令(平成27年12月9日付:群馬労働局)」

 この度、群馬労働局は、下記の特定労働者派遣事業主に対して、「労働者派遣事業改善命令(平成27年12月9日付)」を発令しました。本件は、特定労働者派遣事業の届出が無い期間(約半年間)に、労働者派遣事業を行っていた(延べ人数:187人日)という事案です。また、届出(2014/5/22)以降も、『労働者派遣法』に定められた事項を遵守していなかったという経緯です。
1.【被処分事業主】
 ●株式会社ASIA BUSINESS NETWORK 代表取締役 モニー (所在地:群馬県太田市)
 ・届出番号:特10-301146 (届出受理年月日:平成26年5月22日)
2.【処分内容】
 ●労働者派遣事業改善命令(労働者派遣法第49条第1項)
3.【処分理由】
 株式会社 ASIA BUSINESS NETWORKは、(1)平成25年11月23日から平成26年5月21日までの期間、特定労働者派遣事業の届出を行っていないにもかかわらず、株式会社Aに対して、延べ10人合計187人日の労働者派遣事業を行ったこと。(2)届出後も労働者派遣法で定められた、派遣先への派遣労働者の氏名等の通知、派遣元管理台帳の作成及び派遣労働者への就業条件等の明示を行わなかったこと。
【ご参照】
★『派遣法違反一覧』
 URL http://newshaken.blog.fc2.com/
◆派遣&請負の情報サイト『人事総務部ブログ』
 URL http://www.jsbb.jp/

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

タイトル一覧

プロフィール

人事総務部

Author:人事総務部
2015年の派遣法改正を控え、厚生労働省の動きが活発になっています。厚生労働省(労働局)の行政処分(派遣法違反)の事例を正しく理解していただき、派遣先企業や人材派遣会社の“コンプライアンス(法令遵守)向上”に活かしていただければ幸いです。

検索フォーム

QRコード

QR