FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫労働局(厚生労働省)は「無許可業者による禁止業務派遣(派遣法違反)」の疑いで刑事告発したことを公表

 この度、兵庫労働局は、下記の者を“労働者派遣法違反”の疑いで、『刑事訴訟法』第239条第2項の規定に基づき、兵庫県洲本警察署に告発(2016/3/28日付)したことを公表(9/5日付)しました。詳細は、下記の各URLをご参照ください。
1.【被告発人】
 ●個人事業主A(30歳・男)、(所在地:兵庫県明石市)
2.【告発の趣旨】
 被告発人の下記所為は、労働者派遣法第4条第1項第2号(禁止業務派遣)及び第5条第1項(無許可派遣)に違反するため、刑事告発した。
3.【告発の事実】
 被告発人は、上記所在地に自宅兼事務所を置き、主に配管工事業を営む事業主であるが、同人は、平成25年9月23日から平成26年4月19日までの間、兵庫県洲本市などで設備工事業を営む個人事業主Bに対し、太陽光発電用パネルの設置作業に従事させるため、自己の雇用する労働者4名を、労働者派遣法による厚生労働大臣の許可を受けず、延べ149日間派遣し、もって、労働者派遣法で労働者派遣事業を行うことが禁止されている建設業務について、労働者派遣事業を行った疑いがある。
4.【事案の端緒等】
 平成26年4月11日、兵庫県洲本市内の工事現場において、被告発人が雇用し個人事業主Bに派遣された作業員Cが、墜落防止措置の講じられていない同工事現場である一般家屋の屋根の端(高さ約6メートル)から地上に墜落し、意識不明の重体となる労働災害が発生している。告発後、捜査への影響を考慮し公表を差し控えていたが、兵庫県洲本警察署から書類送検した旨の連絡を受けたため、本日公表するものである。
【ご参照】
◆『派遣法違反(行政処分一覧):厚生労働省(労働局)』
 URL http://newshaken.blog.fc2.com/
◆派遣&請負の情報サイト『人事総務部ブログ』
 URL http://www.jsbb.jp/

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

タイトル一覧

プロフィール

人事総務部

Author:人事総務部
2015年の派遣法改正を控え、厚生労働省の動きが活発になっています。厚生労働省(労働局)の行政処分(派遣法違反)の事例を正しく理解していただき、派遣先企業や人材派遣会社の“コンプライアンス(法令遵守)向上”に活かしていただければ幸いです。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。