FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強まる「長時間労働に対する行政指導」厚生労働省(大阪労働局)は長時間労働の疑いで労働基準法違反にて書類送検

◆強まる「長時間労働に対する行政指導」
 ファミリーレストラン等を展開する大手外食チェーンが、大阪府内の複数店舗で従業員に“違法な長時間労働”をさせていたとして、大阪労働局は運営会社と幹部社員らを労働基準法違反の疑いで書類送検したとの報道です。最近の所謂「ブラック企業」の出現も踏まえ、“長時間労働の是正(労働時間の上限規制)”は、「働き方改革実現会議」でも主要テーマのひとつとなっています。前述案件は、違法残業に伴う「残業分の割増賃金未払い」もあり、まさに社会問題と化しているのです。
【ご参照】
◆「和食さと」長時間労働の疑いで書類送検
 (2016/9/29日付:NHK NEWSWEB記事)
 URL http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160929/k10010711181000.html
◆「和食さと」などで違法な長時間残業の疑い 大阪労働局
 (2016/9/29日付:朝日新聞DIGITAL記事)
 URL http://www.asahi.com/articles/ASJ9Y56NLJ9YPTIL015.html
●ブログ記事(2016/9/28日付)
 :『2016年9月27日「 働き方改革実現会議」が初会合』
  URL http://www.jsbb.jp/st/36480/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

タイトル一覧

プロフィール

人事総務部

Author:人事総務部
2015年の派遣法改正を控え、厚生労働省の動きが活発になっています。厚生労働省(労働局)の行政処分(派遣法違反)の事例を正しく理解していただき、派遣先企業や人材派遣会社の“コンプライアンス(法令遵守)向上”に活かしていただければ幸いです。

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。